お知らせ

2020.03.26

【必ず来院前にご一読ください】当院における新型コロナウイルス感染症の対応について(3月26日更新)

 厚生労働省通知の通り、発症が疑われる方は管轄保健所のご案内をさせていただいております。

当院へご来院の際は、原則マスク着用をお願いしております。現在はマスクを着用されていない方は院内に入ることをお断りしております。また当院でもマスク確保が難しい状況の為、ご使用いただくマスクは各自ご持参いただきますようお願い申し上げます

来院される方に体温測定をお願いすることがございます。併せてご理解とご協力をお願い申し上げます。

ご来院の皆様へ

国の基本方針により風邪症状が軽度である場合は、自宅での安静・療養を原則とされています。

状態が変化した場合は、相談センター又はかかりつけ医に相談した上で 、受診してください。

発熱やせき、息切れ、強いだるさなどの症状があり、新型コロナウイルスの感染が心配される方は直接受診する前に必ず最寄りの帰国者・接触者相談センター(保健所)に電話で相談し、指示を受けていただきますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルスのPCR検査については、茨城県では指定医療機関のみの受付・実施となります。当院では実施しておりませんので、帰国者・接触者相談センター(保健所)までご相談ください。

なお、当院にかかりつけで風邪症状がないご高齢の方や基礎疾患を有する患者様に関しましては、感染防止の観点から、電話による診療等により処方箋(こちらをご確認ください)を発行していますので、ご相談ください。

厚生労働省 ホームページ 新型コロナウイルス感染症対策の基本方針

新型コロナウイルス感染症電話相談窓口

 <受付時間>:平日 9:00 ~ 17:00

 【県庁】疾病対策課 ℡:029-301-3200

 保健所】潮来保健所 (帰国者・接触者相談センター) ℡:0299-66-2114 

 

 <受付時間>: 9:00 ~ 21:00

 【厚生労働省】℡:0120-565653(フリーダイヤル)

茨城県からのお願い

県民の皆様におかれましては、季節性インフルエンザと同様に、咳エチケットや手洗いの徹底などの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

特に、海外渡航から帰国された方は、帰国してから2週間の自宅待機にご協力をお願いいたします。

併せて「帰国者・接触者相談センター」にご連絡ください。

帰国後、渡航中あるいは帰国直後に症状がなくても、潜伏期間(感染してから発症するまでの期間)と言われている14日の間に具合が悪くなることがあります。

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、「帰国者・接触者外来」を案内しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

(新たなお願い)第4回対策本部会議

 都市部など感染が拡大している地域への移動については、慎重な判断をお願いします。当該地域に通勤されている方については、テレワークによる在宅勤務と、混雑を避けるためのフレックスタイムの積極的活用にご協力ください。

「くすり」のみの受付について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、定期的に通院されていて、症状が安定している方で、くすりの処方のみを希望される場合は、外来窓口へご相談ください。

面会について

新型コロナウイルス感染対策のため当面の間、

原則面会禁止とさせていただきます。皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。