病院概要・沿革

病院概要

名称  神栖済生会病院
所在地  〒314-0112
 茨城県神栖市知手中央7丁目2番45号
開設  平成17年3月1日
開設者 社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部
 茨城県済生会 支部長 圡田 昌宏
管理者  院長 高﨑 秀明
建物の構造等  鉄筋コンクリート造り(地下1階・地上4階建)
 建物面積 4,451.41㎡、延べ床面積 11,182.69㎡
病床数  179床
病室構成  特別室2室、個室25室、4床室36室、HCU2室(8床)
診療科目  内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、肝臓内科、腎臓内科(人工透析)、外科、消化器外科、乳腺外科、内分泌外科、内視鏡外科、大腸・肛門外科、整形外科、形成外科、小児科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科(22診療科)
救急指定  二次救急指定病院

沿革

昭和28年11月  済生会波崎診療所開院
 (木造・無床、診療科目/内科・外科)
昭和36年 5月  済生会波崎済生病院に昇格
 (20床、診療科目/内科・婦人科)
昭和38年 7月  増築(40床増床)
昭和39年 8月  外来診療棟増築(40床増床)
 (許可病床100床)
昭和55年 9月  新館増築(141床増床)
 (許可病床241床)
昭和61年 4月  茨城県済生会へ移管
平成12年 3月  療養病棟整備
 (療養型病床39床・その他病床180床=計219床)
平成14年12月  病床区分の変更届出
 (一般病床160床・療養型病床39床=計199床)
平成15年 3月  建物の老朽・狭隘化のため移転新築計画が本部理事会で承認
平成15年10月  病院移転新築工事着工
平成17年 1月  新病院竣工
 (一般病床140床・療養型病床39床=計179床)
平成17年 3月  神栖済生会病院開院
平成19年12月  人工透析センター開設
平成20年10月  第3代 高﨑秀明院長 就任
平成21年10月  病児病後児室 開設(神栖市より受託)
平成25年4月  地域包括支援センターかみす開設(神栖市より受託)
平成27年1月  院内託児室新築移転(同敷地内)
平成29年9月  X線アンギオグラフィシステム Infinix Celeve-Ⅰ設置
 筑波大学附属病院―神栖済生会病院
 「映像配信システムによる遠隔治療サポート」開始

 

〒314-0112
茨城県神栖市知手中央7丁目2番地45号

0299-97-2111

0299-97-2134

 タブレット・スマートフォン専用