内科

常勤医師8名(肝臓1、呼吸器1、循環器2、腎臓2、総合診療2)診療を行っています。生活習慣病や急性感染症など、膠原病と血液疾患を除く各種内科疾患に対応しています。

肝臓内科

 肝臓疾患全般、特にウイルス性肝炎に対して、専門医による抗ウイルス薬治療を行っています。肝臓がんに対してのラジオ波焼灼療法も行っています。

 内科外来には肝炎コーディネーターの資格を持つスタッフがおります。

呼吸器内科 

 呼吸器感染症、慢性閉塞性肺疾患、気管支喘息、間質性肺炎などの治療を行っています。今年度から肺がん患者に対する入院化学療法を始めました。

循環器内科

 心不全、不整脈、虚血性心疾患などの治療を行っております。

 平成29年9月から心臓カテーテル検査(冠動脈造影、電気生理検査)も行っています。

腎臓内科

 慢性腎炎、ネフローゼ症候群から、糖尿病性腎症、腎硬化症による腎不全の治療、末期腎不全に対する透析導入や外来維持透析も行っています。

総合診療

 プライマリ・ケア全般から末期がんのターミナルケアや訪問診療、在宅での看取りも行っています。

学会認定施設

  • 日本腎臓学会研修施設
  • 循環器専門医研修関連施設

スタッフ紹介

常勤医

院長代理  長野 具雄(ながの ともお)  詳細はこちら
副院長  家城 隆次(いえき りゅうじ)  詳細はこちら
部長  花岡 大資(はなおか だいすけ)  詳細はこちら
部長  寺井 知子(てらい ともこ)  
医長  野口 和之(のぐち かずゆき)  詳細はこちら
医長  細井 崇弘(ほそい たかひろ)  詳細はこちら
医長  安達 亨(あだち とおる)  詳細はこちら
医長  山本 昌良(やまもと まさよし)  
医員  海老原 稔(えびはら みのる)  
医員  中務 智文(なかつかさ ともふみ)  
医員  髙橋 弘樹(たかはし ひろき)  
医員  石橋 駿(いしばし しゅん)