職員インタビュー

看護師として働く方の生の声をお届けいたします。

大平麻由美 宇田川瑠美
根本三智子 堀江香織
病棟勤務
大平麻由美 大平麻由美
 地域に根差した医療を学びたいと思い、入職して5年が経ちました。スタッフや患者・家族との信頼関係を大切にしています。
 私達の病院では、診断から緩和医療まで包括的に関わっています。患者・家族が、がんに負けず、がんと共に生きていけるようにスタッフと協力をして支援していきます。
 今回、学習をする機会を得て、がん性疼痛看護認定看護師の資格を取得することができました。
 今後は認定看護師としての役割を実践で活かしていきます。
病棟勤務
宇田川 瑠美 宇田川 瑠美
 内科病棟に勤務して1年目になりました。毎日の業務は、新たな発見の連続です。
まだまだ戸惑うことも多々ありますが、頼れる先輩たちに囲まれて少しずつですが成長している自分を感じることが出来ています。今後も、患者様がホッとできる看護の提供ができるよう精一杯頑張りたいと思います。
外来勤務
根本 三智子 根本 三智子
 入職後、以前と同様に外来勤務をしています。以前の職場とは違い、診療科が複数あったり、重症患者様の対応や夜勤勤務が始ったりと環境の違いに慣れず、不安に感じることも沢山ありましたが、師長をはじめ先輩看護師の方々の力を借り、ゆっくりですが一つ一つの仕事に取り組むことが出来ました。
 今後も自身に不足している所を勉強し、外来スタッフの一員として頑張っていきたいと思います。
透析センター勤務
堀江 香織 堀江 香織
 透析センターに勤務しています。職場の雰囲気はとても良く、働きやすい職場です。透析の患者さんは週3回通院し、3~4時間ベッドの上で過ごします。長時間の拘束と治療のストレスなど、患者さんの話に耳を傾け少しでも苦痛を和らげられる様に、日々心がけています。
 子育ての面では、託児室が土日・祝日も利用可能で、暖かく細やかな保育で安心して働くことが出来ています。