禁煙外来

禁煙外来とは

 禁煙補助薬やカウンセリングにより、禁煙をサポートする外来です。

 禁煙に関心はあるが、1人では自信がないという方がいらっしゃいましたら

 ぜひ一度禁煙外来にご相談ください。

治療内容

 禁煙外来では、12週で5回の診療を1クールとしたプログラムです。

 診療の時に、医師による診察・禁煙治療について説明・一酸化炭素濃度検査・内服薬の処方

 看護師によるカウンセリングを行います。

治療薬

 ニコチンパッチ(禁煙のための補助薬)

 毎日1枚皮膚に貼ります。皮膚からニコチンが吸収されます。

 禁煙後の離脱症状を抑え、禁煙を助けてくれます。一定期間をおきながら、

 貼り薬のサイズが大きいものから小さいものに切り替えて使用するのが標準的な使用法です。

 チャンピックス(禁煙治療用飲み薬)

 ニコチンを含まない飲み薬です。

 禁煙時の離脱症状だけでなく、喫煙による満足感も抑制します。

 禁煙開始予定日の1週間前から服用し、8日目から禁煙します。

 合計12週間服用します。

診療案内

診療日

水曜日(AM)

完全予約制

予約制となっております。

総合受付か予約専用ダイヤルにて承ります。

予約専用ダイヤル ℡:0299-97-2100

       月~金(祝除く)14:00 ~ 16:00

担当医師からひと言

藤井 猛雄(ふじい たけお)

 肺癌、食道癌をはじめとする悪性腫瘍、喘息、COPDといった呼吸器疾患、脳梗塞、心筋梗塞

 糖尿病などさまざまな病気の原因や悪化に喫煙習慣は関係します。さらに手術後の肺炎、

 創部治癒遅延など術後合併症を増やす、大麻など違法薬物への門戸となりうる、小児の

 発達への悪影響などさまざまな害が指摘されています。そのため社会全体で禁煙が強く

 求められているのです。

 一度身についた喫煙習慣を自ら断ち切るのはとても困難です。

 でも禁煙外来を利用すれば専門の知識と、科学的な手法で楽に禁煙達成できます!

 一緒に頑張りましょう。