臨床工学科

業務内容の紹介

1.透析業務

1)人工透析装置の操作・管理
透析センターにて透析関連機器の保守点検、水質の管理を行っています。
2)特殊血液浄化
CHDF、エンドトキシン吸着、胸水腹水濾過濃縮などを行います。

2.医療機器管理業務

1)輸液ポンプ、シリンジポンプ、経腸栄養ポンプの管理
安全に機器が使用できるよう使用後に点検を行っています。
2)生命維持管理装置の管理
人工透析関連装置、人工呼吸器、除細動器、保育器など生命維持に関わる医療機器の点検及び修理を行います。

3.その他業務

1)人工呼吸器関連業務(使用後点検、定期点検計画の立案)
2)ラジオ波焼灼療法(機器操作)
3)ペースメーカー関連業務(手術の立ち会い、ペースメーカー外来)
4)院内研修(各種医療機器の操作説明)
5)心臓カテーテル業務
生体情報のモニタリングやカテーテル治療に携わる血管内超音波(IVUS)の画像診断装置、大動脈内バルーンパンピング(IABP)の操作や保守点検を行います。